江東区民のみなさまへTo inhabitants

5月25日の区議会臨時会において、新議長の選出と各議員の所属委員会が決まり、新たな体制で区議会がスタートしました。

江東区政の重要課題である地下鉄8号線延伸をはじめとするまちづくりや超高齢社会への対応、子育て・教育環境の改善、防災・減災への取り組みなど、区民生活に直結する諸課題はもちろん、コロナ禍で浮き彫りとなった自治体業務のICT化や行政手続き等のデジタル化の遅れといった新たな課題に対しても、会派一丸となって挑んで参ります。

新型コロナウイルス感染症感染拡大の猛威が予断を許さない状況にあります。度重なる緊急事態宣言等の発令によって区民同士の交流の場や子どもたちの活動の機会に制約が生じ、区民生活や区内経済は非常に厳しい状況にあると認識しております。

そのような中、昨年度は異例となる9次に亘る補正予算を編成し、「区民生活を支える」「区内事業者を支える」「医療機関・従事者を支える」の3つの取り組みを中心に、迅速かつ丁寧に対応してきました。

令和3年度は、区内スポーツ6施設での集団接種と各医療機関での個別接種によるワクチン接種が開始され、感染症との闘いが次のステージに移ります。区民生活全般の活気を取り戻すためにも、区民へのワクチン接種をスムーズに進めることが重要であると捉え、引き続き行政や関係機関と連携して取り組んで参ります。

令和3年度も、江東区議会自由民主党は区議会第一会派としての責務を果たし、区民のご負託に応えて参ります。

今後とも、区民の皆様のご理解と温かいご支援をお願い申し上げます。

令和3年5月25日
江東区議会 自由民主党
幹事長川北 直人

執行部の紹介Execution